私がAndroidを嫌う理由

どうも、鍼灸マッサージ師の工藤 司です。
ここ最近は無免許関連、しかも業界向けの法律話ばっかりでしたのでたまには一般的なお話を。

画像は本日(2016/03/08)の読売新聞17面です。
スマホ端末のサポート期間であるにもかかわらず、AndroidOSの更新が受けられない、という記事です。



特にセキュリティの問題でAndroidOS自体がアップデートされたにも関わらず、端末メーカーや通信会社の独自仕様のせいですぐにはアップデートされない、というわけです。

で、古い端末は放置されがちです。

その点、AppleのiOSはAppleが配布したらすぐアップデートできます。

OSのアップデートだけでなく、アプリの作り自体がiOSの方が安全なんですね。
いわゆるサンドボックスというシステムで、アプリが勝手にスマホ内のデータにアクセスすることを許してないわけです。

これに比べるとAndroidは自由を重視するあまり、セキュリティに関する知識がないとスマホ内のデータを勝手に読み取られることもあります。

私の最初のスマホは富士通のArrowsでした。
プレインストールしてあるアプリを削除しても復活してしまうし(ゾンビアプリ)、操作性は悪い、バッテリは持たない、OSのアップデートはされないで、ドコモ向けにiPhone5Sが発売された時には速攻買い換えました。

私は昔、PCの自作もしてたのですが、Androidにはハードウェアの自由は無いです。
あくまでもメーカーが作った端末から選ぶしか無いのです。

あと昔ほどこのような機器に興味を持てなくなったことでしょうか。
道具で何をするかが重要であり、道具に詳しくなっても仕方ない、と考えるようになったのが大きいです。

なので難しいことを考えずに使えるApple製品を好むようになっています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:131 最後に更新した日:2019/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM