放射線に関して

 今回の原発事故に絡み、さまざまな流言飛語がとびかっていますが、山形における現在の放射線のレベルでは問題ありません。

詳しくは放射線医学研究所のサイトをご覧ください。

人体に影響を与える放射線の量は100mSv(ミリシーベルト)以上となります。
これは累積の値です。

100mSvでも癌になる確率が0.5%高くなるぐらいで喫煙や生活習慣に気をつけた方がいい程度のレベルです。

なお、自然に受ける放射線量は1年間で2.4mSv(世界平均)で、場所によっては10mSvになるところもあるそうです。
日本人の場合は1.5mSvだそうです。

測定されている大気中の放射線量はμSv/時間です。

μ(マイクロ)はm(ミリ)の1000分の1です。

時間あたりの放射線量を年間に換算する場合は
24(時間/日)×365(日/年)=8760(時間/年)

現在(3/19 19時)の放射線量は山形県のページによりますと

山形市 0.040μSv
米沢市 0.10μSV

年間に直しますと
山形市 350.4μSv = 0.35mSv
米沢市 876μSV = 0.88mSv

と問題のないレベルであることがわかります。
通常の何倍、という報道がされることがありますが、そもそもの基準が健康に影響を与えるレベルよりも低いのでパニックにならないように気をつけましょう。

 工藤はりきゅうマッサージ治療院

お問い合わせは
info@kudo-massage.com
TEL: 023-641-0124 (平日:9:00〜18:00)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:131 最後に更新した日:2019/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM