熱中症に気をつけましょう

 ご閲覧、ありがとうございます。

雨が一段落して暑くなってきましたね。
しかし東京では熱中症で女子生徒が病院に搬送されたりしてます。

今年は節電、ということでエアコンの使用をためらわれる方も多いと思いますが熱中症で倒れてしまってはどうしようもないので室温は28℃以下にしておきましょう。

消防庁のホームページに熱中症対策のリーフレットがありますので参考にしてください。
救急車を呼ぶかどうかの判断も書いてあります。

http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2306/pdf/230614-1.pdf

私は熱中症警報機を訪問時には持って行きます。
これで部屋が危険かどうかを判断することができます。

危険という判断をしたときにはエアコンの使用をお願いしています。


 工藤はりきゅうマッサージ治療院

お問い合わせは
info@kudo-massage.com
TEL: 023-641-0124 


暖かくなってきたのでスクーター

 ここ最近、暖かくなってきて路面凍結の心配もなくなってきましたね。

なので訪問の際、車だけでなくスクーターも使っています。
車の運転は苦手です。特に狭い駐車場と歩行者・自転車が多いところは苦手です。

スクーターを含め、バイクに乗るときはプロテクター付きのジャケットを着ます。
医療関係者であれば脊椎の保護の重要性はご理解いただけると思います。

また踵も保護するため、私の場合はトレッキングシューズを履いています。
スクーターならサンダルでも乗れますが、いざというときのことを考えるとお奨めできません。

なので他のタイプのバイクと比べて、スクーターは気楽に乗れると言われるのですが、私の場合は安全装備をしっかりするので対して気楽ではありませんね。

結果としてその煩わしさは無駄なのかも知れませんが、事故に遭ってから後悔しても遅いですからね。

あと市内では原付1種の一方通行逆走ができなくなっていますね。
原付1種というのは普通に原付と言ってる50cc以下のバイクです。

私が乗っているのは原付2種と言いまして50〜125ccのバイクで、一般道なら自動車と同じ条件で走れます。
高速道路や自動車専用道路は走れませんが。

以前なら逆走が可能だったので原付1種もメリットがあったのですが、逆走不可となると1種のメリットは免許と本体価格以外に無くなりますね。

というわけでこれからは原付2種がお奨めです。

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:131 最後に更新した日:2019/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM