被災者を冒涜する、無免許業者によるロンダリングボランティア

JUGEMテーマ:整体
東日本大震災から5年です。

犠牲になられた方のご冥福と被災地の復興をお祈り申し上げます。

阪神大震災の1995年はボランティア元年と呼ばれました。
東日本大震災でも多数のボランティアの方々が被災地に集まりました。


話は変わりますが、最近、無免許マッサージ業者と思しき方と議論していました。
施術の違法性を尋ねた私に対し、
「自分たちの○○セラピスト協会は3.11の福島のボランティアにも行って、世間に認められいる」
と仰った。

えーと、指定暴力団山口組が阪神大震災の時に炊き出しをしていたことは有名かと思ったのですが。

違法性を判断するために施術目的・方法を尋ねているのに対し、免罪符として震災ボランティアを出すのって議論の仕方としても稚拙ですが、免罪符として利用している事自体、被災者への冒涜だと思うのです。

違法な資金を合法的な資金にするマネーロンダリングという言葉がありますが、ボランティアを違法行為の免罪符とすることをロンダリングボランティアとでも呼びましょうか。

こちらの記事によると山口組は東日本大震災でも炊き出しや救援物資を運んだそうですが、

"ヤクザからの救援物資を受け取るのは嫌だと思う方に配慮をして、徹底的にヤクザだと隠して救援物資を渡していた事実は報道されない。"
と、自らの身分は隠していたようです。
暴対法対策かもしれませんが。

まあ、食料も寝床も確保できない時ならどんな団体であれ、救援物質はありがたいと思います。
私も瀕死の状態で暴力団からの援助物資を拒否できるか、と言われたら受け取ると思います。

その援助物資の購入資金を考えると憂鬱になりますが、救援物資を受け取った事実を利用されることはありません。
少くとも山口組や組員が自己正当化のために震災での炊き出しを持ちだした、という話は聞いたことがありません。

さて、無免許マッサージ業者の協会はどうか。
活動報告に震災時のボランティア活動を載せていますね。

で、施術の違法性について問われたら
「自分たちは3.11の福島でボランティアをして世間に認められている!」

ボランティアを受け入れた被災地の方々も将来、違法行為の免罪符に利用されるとは思わなかったでしょう。

工藤はりきゅうマッサージ治療院
http://kudo-massage.com

お問い合わせは施術時間にかかわらず
info★kudo-massage.com (★を@に変えてください)
あるいは
TEL: 023-641-0124
まで。

放射線に対する無知と偏見

 これはひどい。

「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見

子供以前に大人が正しく対応できてないので、子供も大人を真似てしまいます。

放射線に対する正しい知識があれば人から人に感染するものではない、ということぐらいわかりそうなもの、と私のような理系出身者は考えてしまうのですが、どうも世間ではそうではないらしい。

国民が科学に対して無知でいてくれた方が業者の宣伝文句に乗せられて、お金を使って経済が回る、というわけで経済学的には良かったかもしれないのですが、今回のような有事にはこのような差別を招いてしまいます。

骨盤の歪みで○○になってしまうから骨盤矯正しましょう、とか
体に毒素が貯まっているのでリンパマッサージやゲルマニウム温浴をご利用ください、とか
薬は体に良くないので天然100%の健康食品を買ってください、

みたいな宣伝文句を見たことはありませんか?
多少の科学的な知識があればおかしいことに気づけるのですが。


あとゼロリスクを求めると多少でもリスクのあるものに対して排他的になりますね。
それが逆にリスクを高める行動にもなってしまうという。

先に挙げた例では薬を嫌うあまりにかえって健康状態を悪化させる例とかです。


このように健康に関して怪しげなことを流布する業者を放置しておいたこと、あるいは放置される背景がこういう差別を招いてるのではないかと思うのです。


当院では根拠のない話で患者さんを恐怖に陥れ、救いの手を差し出すかのような倫理に反する行為は行っておりません。
安心してお受けください。

 工藤はりきゅうマッサージ治療院

お問い合わせは
info@kudo-massage.com
TEL: 023-641-0124 (平日:9:00〜18:00)

避難所におけるエコノミークラス症候群

 NHKのニュースからです。
http://www.nhk.or.jp/yamagata/lnews/6024809451.html

避難所でもエコノミークラス症候群が発生しているそうです。
正式には深部静脈血栓症(DVT)といいます。

厚生労働省検疫所による深部静脈血栓症の解説
http://www.forth.go.jp/archive/tourist/useful/17_xueshuan.html

片方の足だけに浮腫と痛みがあるときは要注意です。
浮腫だからといって親切心でマッサージを行うと肺塞栓症を引き起こしたり、最悪の場合、亡くなるおそれがあります。

私の場合、免許の取得課程でリハビリ医学を学び、このような危険性があることはわかっているのですが、無免許ですとわかっていないおそれがあります。

無免許マッサージの集団が避難所でボランティアをするケースもあるようですが、このような危険性をご理解ください。

予防のために水分をとって、十分に体を動かしましょう。

 工藤はりきゅうマッサージ治療院

お問い合わせは
info@kudo-massage.com
TEL: 023-641-0124 (平日:9:00〜18:00)


放射線に関して

 今回の原発事故に絡み、さまざまな流言飛語がとびかっていますが、山形における現在の放射線のレベルでは問題ありません。

詳しくは放射線医学研究所のサイトをご覧ください。

人体に影響を与える放射線の量は100mSv(ミリシーベルト)以上となります。
これは累積の値です。

100mSvでも癌になる確率が0.5%高くなるぐらいで喫煙や生活習慣に気をつけた方がいい程度のレベルです。

なお、自然に受ける放射線量は1年間で2.4mSv(世界平均)で、場所によっては10mSvになるところもあるそうです。
日本人の場合は1.5mSvだそうです。

測定されている大気中の放射線量はμSv/時間です。

μ(マイクロ)はm(ミリ)の1000分の1です。

時間あたりの放射線量を年間に換算する場合は
24(時間/日)×365(日/年)=8760(時間/年)

現在(3/19 19時)の放射線量は山形県のページによりますと

山形市 0.040μSv
米沢市 0.10μSV

年間に直しますと
山形市 350.4μSv = 0.35mSv
米沢市 876μSV = 0.88mSv

と問題のないレベルであることがわかります。
通常の何倍、という報道がされることがありますが、そもそもの基準が健康に影響を与えるレベルよりも低いのでパニックにならないように気をつけましょう。

 工藤はりきゅうマッサージ治療院

お問い合わせは
info@kudo-massage.com
TEL: 023-641-0124 (平日:9:00〜18:00)

塩釜の油槽所再開

 http://yamagata-np.jp/news/201103/17/kj_2011031700477.php

これで燃料不足が解消される見込みが立ちましたかな?

あいかわらず給油行列がすごいですが、2週間もすれば供給は回復すると信じていますので、今は車の使用を控えています。

ただ雪になるとどうしても車を使わざるを得ないので、早く暖かくなるのを期待してます。


1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:131 最後に更新した日:2019/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM